MENU

牛乳の口臭への効果について

牛乳

 

臭いの強いもの、特にニンニクを使用した食事の後は
口臭が気になりますよね!

 

お昼休みに焼き肉やペペロンチーノを食べた時は、
歯みがきしても口臭がなくなったかどうか心配になる人
もいるのではないでしょうか?

 

何か簡単にできる対策はないかを少し考えてみました。

 

手軽な方法としては、食前または食事と一緒に牛乳を
飲むと口臭予防になります。

 

牛乳は口臭予防に効果無しとの説もありますが、
確かに歯槽膿漏やアルコールの匂いには効果はありません。

 

しかしニンニクやニラに含まれる強い匂いの元、
アリシンには効果があります。

 

それは牛乳のたんぱく質でアリシンを包みこみ、
消化吸収するのを防いでくれるから。

 

そのため食前か食中、もしくは食後1時間以内位までに
飲まないと意味がありません。

 

ただ、小中学生の給食のように、食事と牛乳を一緒にとる機会は
朝食以外ではなかなか無いですよね。
朝食でパンを食べる時位でしょうか。

 

試すとしたら焼き肉や餃子を食べる前に牛乳を飲んでみること!
是非一度、その効果を実感してみて下さい。

 

またアルコールを飲んだ後の口臭に効果はないのですが、
飲む前に牛乳を飲むことで、肝臓がアルコールを分解する働きを
助ける役目を果たしてくれます。

 

また、下記のような口臭サプリメントも
アルコールやにんにく等の臭いにはオススメですよ(^^)

 

>>>お酒!にんにくの臭いにも!臭ピタッの詳細はコチラ

 

臭ピタッの効果に関する情報

損しないために知っておきたい臭ピタッ情報

臭ピタッ Q&A

口臭お役立ち情報

口臭に効果のある対策について

このページの先頭へ
FXで得た利益