MENU

口臭を作り出す危険な食べ物とは?!

口臭を気にする男性

 

私達がさりげなく毎日食べている食べ物の中には口臭を
作り出してしまうようなものも多数存在しています。

 

もちろん、そういったものの中には美味しいものもたくさんあるので、
口臭がしてしまうから食べるのを止めようとはなかなかできないと思います。

 

ただ、そういった臭う食べ物を食べた後は自分は元より周りの人達への気配り
という点でもしっかり口臭のケアはしておくべき!
最低限のマナーとも考えられると思います。

 

ここではそんな口臭を引き起こしかねない危険(?)な食べ物を
下記にいくつかまとめてみました(#^^#)

 

口臭を作り出す危険な食べ物〜にんにく

ざるに乗ったにんにく

 

食べると口臭が出てしまう代表的な食べ物といえばこのにんにく!
しかも、多量に食べると翌日まで臭いが残ってしまうことも・・・

 

にんにくの臭いはにんにく中に含まれるアリイン、アリナーゼといった物質
が反応することで作られるアリシンという成分が主成分です。

 

アリシンは刺激のある臭いを持つ硫黄性化合物であり、
口の中もそうですが、胃から容易に吸収され、血流を介して全身に
いきわたってしまいます。

 

そうなると体内に長く滞在し、肺にも血液を通して
その臭い成分が流れ込んでしまうため、長期にわたって口臭を
作り出し続ける食べ物といえます。

 

口臭を作り出す危険な食べ物〜にら

ざるに乗ったにら

 

にらも食べると口臭が気になる食べ物の1つですが、
その原因はにんにくと同じです。

 

にらの中にもアリインが含まれているため、
そこからアリシンのような硫黄性の悪臭成分が作り出されてしまいます。

 

口臭を作り出す危険な食べ物〜ねぎ

ざるに乗った長ねぎ

 

ねぎも口臭を作り出す代表的な食べ物!
特に火を通さずに生に近い状態(ラーメンの上等)で食べた場合には
意外としつこい口臭となってしまいます。

 

ねぎが口臭を作り出す原因も実はにんにくやにらとほぼ同じ!
ねぎ中のアリイン等の成分が関わっています。

 

口臭を作り出す危険な食べ物〜発酵食品

ご飯の上に乗った納豆

 

納豆、キムチ、漬物等の発酵食品も口臭の原因となる食べ物です。

 

発酵食品は食べ物自体からすでに強い臭いが出ていると思いますが、
これは各食べ物中の細菌による臭い!
それを体に取り込めばそれは臭うのは当然です。

 

ただ、こういった発酵食品は食べた直後には口臭の原因になりうるものの、
長い目で見れば逆に口臭を軽減する食べ物となりえます。

 

それはそれら発酵食品中の細菌類はいわゆる善玉菌と呼ばれる
体の健康維持に有用なものであるため!
代表的なのが乳酸菌と呼ばれる菌種です。

 

口臭は善玉菌とは逆に体に悪いと言われる悪玉菌によって作られるため、
善玉菌を体に取り込むことは体内の悪玉菌を減らすことに役立ち、
口臭を予防することにつながります。

 

発酵食品に関しては
一時的な口臭を恐れず積極的に食べてもいいのかもしれません。

 

>>>口臭サプリ「臭ピタッ」の効果とは?!

 

臭ピタッの効果に関する情報

損しないために知っておきたい臭ピタッ情報

臭ピタッ Q&A

口臭お役立ち情報

口臭に効果のある対策について

このページの先頭へ
FXで得た利益