MENU

臭ピタッは加齢臭に効果あるの?

自分の加齢臭を気にする男性

 

臭ピタッは加齢臭にも効果がある!!!

 

・・・と臭ピタッのHP上にはそう記載がしてあります。

 

臭ピタッのHP上の記載

 

でも実際そうなんでしょうか?

 

加齢臭!つまり加齢にともなう発生する臭いだって一種類じゃない!
いくつかパターンがあります。

 

ここでは誰しもが死ぬまでに必ず通る関門!加齢臭に対して、
臭ピタッが効果を発揮する場合、逆にそうでない場合を紹介したいと思います!

 

臭ピタッは加齢による口内口臭に対しては役立たず??

自分の口臭を気にする男性

 

はっきり言います!!
臭ピタッは加齢で発生するような口臭には効きません!!

 

臭ピタッは多彩な消臭効果を持つ成分を配合していますが、
基本的に効果を発揮する主戦場は体内になります!
⇒臭ピタッの口臭への効果詳細

 

つまり口の中から発生する口臭には効きません!

 

そして、ここで私が言っている加齢による口臭というのは、
この口内が原因で発生する口臭のことです!

 

ただし、臭ピタッに含まれる成分の中には体内、特に胃腸の状態を整えることで
間接的に口臭を抑制してくれる成分も配合されていますし、

 

歳を摂ると胃腸の状態も悪化していくのは当然なので、
正確に言うと体内から発生する口臭には効果があります。

 

でも、いくら体内がキレイでも口の中が臭かったら意味ありませんよね??
・・・という意味で効果がないということです!

 

ちなみに口内から発生する口臭の主な原因は、口内の唾液量が極端に少なくなることです。

 

そして歳をとればとる程、反比例して唾液の分泌量は減っていってしまいます!
赤ちゃんくらい唾液をだらだら垂れ流していれば口臭の心配はまずないといっていいんです(笑)

 

そもそもなぜ唾液量が減ると口臭が増えてしまうのかといいますと、
口臭は口内に数多く生存している人間の体中の細菌が作り出しているものだからです!

 

口の中にはいくら普段から丁寧に歯を磨いたりうがいをしたりしている方でも
極微小な食べカスや、歯垢、舌苔などのたんぱく質等が多少なりとも残ってしまいます!

 

もし数rでもそういった菌の餌になるものが残っていたら対数的に菌は増えていきます。

 

細菌の数と時間の相関を表すグラフ

 

菌はそれくらい生命力があり、条件次第では爆発的に増えてしまうのです

 

そして、そうやって増えた菌が口内のたんぱく質を代謝(分解)して
口臭成分(VSC)を作り出してしまいます!

VSC: 揮発性硫黄化合物のこと
・硫化水素(卵の腐った臭い)
・メチルメルカプタン(野菜の腐った臭い)
・ジメチルサルファイド(生ごみの臭い)

 

しかし、唾液にある殺菌効果や洗浄剤のような役割によって、
口内細菌は死んだり、流されたりするので口臭は必要最小限に抑えられているといえます。

 

よって、加齢によるこういった口内細菌由来の口臭は唾液の分泌量を増やすか、
もしくは口の中で菌の増殖を抑制するような対策をとるしかないのです!

 

以上のことから臭ピタッは加齢による口臭においては活躍の場がありません・・・

 

臭ピタッは加齢により発生する体臭には効果がある?

自分の体臭を気にする男性

 

でも臭ピタッは加齢による口臭に期待はできませんが、
加齢により発生する体臭にはとても効果があります!

 

その理由は、配合される14種類の植物由来成分の中にいくつもの
抗酸化物質が配合されているからです!

 

そして、この抗酸化物質が加齢にともない発生する臭いに効果を発揮します!!

 

臭ピタッ中の抗酸化物質って?

臭ピタッに配合される植物由来成分

 

臭ピタッ中で抗酸化物質と言われる物質は、

◎緑茶葉 ⇒ 含まれるカテキンに抗酸化作用あり

 

◎シソの葉 ⇒ 含まれるβカロテンに抗酸化作用あり

 

◎柿の葉 ⇒ 含まれるビタミンCに抗酸化作用あり

 

◎ヨモギ ⇒ 含まれるクロロフィル、フラボノイドに抗酸化作用あり

 

◎山椒 ⇒ 山椒の粗抽出液はリポフスチンの形成を阻止して、
        抗酸化作用を発揮する。
        ※リポフスチン:不飽和脂肪酸の過酸化により
         形成される不溶性色素。

 

◎レモン ⇒ 含まれるビタミンCに抗酸化作用あり

 

◎人参の葉 ⇒ 含まれるβカロテンに抗酸化作用あり

 

◎松葉 ⇒ 含まれる「ケルセチン」に抗酸化作用あり

 

◎シラカバ ⇒ 含まれるビタミンCに抗酸化作用あり

14種類中9種類もの成分には抗酸化作用があるんです!

 

どうして抗酸化物質が加齢臭に良いのか?

 

これらの抗酸化物質がなぜ加齢臭に良いのかというと、
加齢臭の主な原因は加齢により増える活性酸素が大きく関与しているからです!

 

加齢臭が発生する原因を詳しく説明すると、
人は40歳を過ぎたあたりから皮脂腺から分泌される皮脂中に
9-ヘキサデセン酸という脂肪酸の割合が多くなり始めます。

 

そして、この9-ヘキサデセン酸は体内にある酸素、つまり活性酸素によって酸化されてしまうのですが、
この過酸化物が加齢臭の正体!ノネナール(過酸化脂質)です。

 

体内の活性酸素はいくら頑張っても多少は残るものなので、
加齢臭がゼロになることはありませんが、
それでも抗酸化物質を体に積極的に取り込むことで、加齢臭の予防効果は期待できます!!

 

以上のことをまとめると、

◎臭ピタッは加齢にともなう口臭には効かない!
◎メインである加齢にともなう体臭には効く!

 

これだけは覚えておいてくださいね(#^^#)

 

臭ピタッの効果に関する情報

損しないために知っておきたい臭ピタッ情報

臭ピタッ Q&A

口臭お役立ち情報

口臭に効果のある対策について

このページの先頭へ
FXで得た利益